東洋医学〜湿邪(しつじゃ)〜 体の中にも湿気はたまります。

TAG
治療
小見山 俊也

こんにちは、TREE(ツリー)向日市店院長の小見山です。

 

梅雨に入りました。

じめじめして体がだるくなったり、関節がうずいたり、痛みがでてきたりしている方いると思います。

なぜ梅雨、雨の日じめじめした日に体がだるくなるのか。

ひとつは、気圧の関係により血流の流れが変わり、体がだるくなったりします。

もうひとつが湿気です。

体のなかにも湿気がたまることはご存知でしょうか?

普段全く運動してない人・お風呂にあまりつからない人・水分不足の人。

当てはまる方たくさんいると思います。

運動不足の人は、汗をかかないので体のなかに水分がたまることで代謝がどんどん落ちます。

お風呂に浸からない人は、自分ではあまり感じませんが思っている以上に内蔵や体はひえています。特に内蔵が冷えると体調が崩れやすくなるので、理想は毎日つかることをおすすめします。

水分不足の人は、体の中に水分が足りなくなり体が水分をださないようにしていまいます。

 

体のだるさ・痛み・ケガは、このようなちょっとしたことが原因で起こってきます。

私たちの周りには、思っている以上に体にとって悪いものが多いのです。

怪我をする前・痛みがでるもっとまえに何かしらのサインを体は発しています。

ぼくたちは、患者様の表情・顔色・雰囲気をつねに感じ取り、原因を突き詰め、治療だけではなく、本当に患者様がなんの障害もなく生活できるようにサポートさせて頂きます。

当院では鍼灸治療もおこなっております。体のだるさ・冷え性・便秘・風が治りにくいといった症状などがある方はぜひ一度鍼灸治療を受けてみて下さい。

 

40c890_a5dc137647794d2aa1b950b057ee9d7a

お悩み解決例 一覧

サービス一覧
サービスと料金に
ついてはこちら
ご予約・お問い合わせ
075-555-9342
お気軽にお電話ください 075-555-9342 受付時間 9:00〜21:00会員登録不要! メール予約 24時間受付