プロテインの種類について

TAG
トレーニング
ボディメイク
脇田 峻寛

みなさんこんばんは!

トレーナーの脇田です(^^)/

今日はプロテインの種類についてお話します!!

たんぱく質の必要量について、厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によると、成人だと体重1kgあたり1gが、健康的な生活を送る上で最低限必要な量とされています!
特に運動をしていない一般人であれば、体重1㎏あたり1gで十分なのです。

しかし!筋肉をつけたい!カッコいいカラダになりたい!競技パフォーマンスを上げたい!

と言う方は、1gだと少し物足りないのです!(>_<)

なのでたんぱく質を多めに摂るコトをオススメします!

目安として、男女とも、体重1㎏あたり2g程度摂取すると良いでしょう(^O^)

しかし、普段の食事でタンパク質の目標量をとるのでかなり難しいのです(>_<)

タンパク質を摂ろうと、大量に高タンパク質の食事を摂っても余分な脂質を摂ってしまいカロリーオーバーになる可能性もあるのです、、、

そこで登場するのがプロテインなんです!!

そのプロテインにも種類があるんです!

 

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳を原料としています。

ホエイプロテインは母乳の成分に近く、低カロリーで栄養が凝縮しており、吸収が早いのが特徴です。

 

ソイプロテイン

ソイプロテインの原料は大豆です。

ソイプロテインはカゼインプロテインと同じく、摂取してから吸収されるまでに時間がかかります。(だいたい摂取してから5-6時間)。腹持ちが良いので、ダイエット向きのプロテインと言えます。 就寝前もおすすめですよ(^O^)

 

カゼインプロテイン

カゼインプロテインの原料も牛乳です。

ガゼインプロテインはチーズやヨーグルトを固める、一般に乳固形分と呼ばれる成分の主要成分の一つです。
ホエイプロテインが水溶性であり、吸収が早いのに対し、(名前の通り固形にする成分なので)不溶性で固まりやすいという特徴があります。

就寝前にもおすすめです(^O^)

 

おおざっぱに分けるとこの3つに分かれます!

目的や摂取タイミングによって種類を分けて飲めるとベストですね(^_^)/~

 

ソレイユではトレーニング後にプロテインをお出ししてます!

持ち歩くのが面倒な方や、手間がかかるといった方などに今好評です(^^)

是非お試し下さい!

 

お気軽にお電話ください📞→ → 向日店:050-5283-7915

お悩み解決例 一覧

サービス一覧
サービスと料金に
ついてはこちら
ご予約・お問い合わせ
075-555-9342
お気軽にお電話ください 075-555-9342 受付時間 9:00〜21:00会員登録不要! メール予約 24時間受付